とある複業家の日記

日々の活動記録

休息

内省

変化の激しい現代社会。ともすると世の中の流れという渦の中で、自分自身を見失いがちになります。内省。自分と向き合う時間を積極的にとっていきたいものです。

コツコツ淡々と

2021年も終わりますが。コツコツ淡々と。この姿勢はいつでも変わりません。来年から新しいスタートを、ではなく。この瞬間からコツコツ淡々と進めて行きたいものです。

1年後の自分を想像できるか

なりたい姿を想像し、日々できることに全力で取り組む。こうした姿勢はとても大切ですが。未来は予測不能、思った通りにはなかなかならない。であれば、いま興味のあることに全力コミットですね。

生活リズム

自分に合った生活リズム。これを見つけることは難しいですよね。環境や年齢など様々な要因にも左右されますが。その時々に合った型をつくっていきたいものです。

人より秀でているもの

誰にでも、何か1つは周りよりも秀でているものがあるはず。自覚していない場合も多いですが。人にはできないけれど自分にはできること。ここに着目し、得意を伸ばしていきたいものです。

集中するための休息

何かに集中して取り組むためには、休息が不可欠です。働き方改革ではなく、休み方改革。そんなことも言われましたが。まずはいかに休むかを考えたいものです。

人生の主人公は誰か

人生はほかの誰のものでもなく、自分自身のもの。脇役になるのではなく。自分の人生の主人公は自分自身。よく考え行動し、自分の人生を歩んでいきたいですね。

競争をしないこと

競争。競い争うことで、より成長するという面もありますが。心の平穏や心地よさ、幸福度を上げるという視点では、競争は逆効果。競争をあえてしないという選択肢も有りですね。

自責と他責

自分の頭でよく考え、十分に納得したうえで行動する。結果については自己責任。つい他人のせいにしたくもなりますが。納得したうえでの行動であれば、結果に対する納得度合いも高まりますね。

情報を能動的に捕りに行く

情報化社会。情報は嫌でも目に入ってきますが。自身に真に必要な情報はそう多くはないはず。不要な情報は排除し、必要な情報を能動的かつ主体的に集めたいものです。

無駄を省く

何を無駄と考えるかは人それぞれ。コツコツと続けることは無駄。打ち合わせや飲み会は無駄などなど。積極的に無駄を省き、自分自身が本当にコミットしたいものに集中したいものです。

考える無駄を省く

頭の整理、モノの整理。頭の中でも、自分の身の回りでも。とっ散らかって煩雑な状況では、シンプルな判断ができません。さまざまな意味での取捨選択、整理は不可欠ですね。

楽しくなければ、やめてみる

副業。数年前から流行り、何かを始めようと考えている人も多いですが。結局のところ、楽しめるものでなければ続きません。純粋に興味を持てるか。この視点でまずは選択したいものです。

自分の住む世界を選ぶ

生き方や価値観が多様化する現代。自分に合った環境を選択し、自分にとって心地よいところで生きていく。積極的に行動をすることで、可能になる。

リスクを取らないことが、リスク?

リスク分散、リスクヘッジ。リスクをどう取り、どう分散、回避していくか。さまざま議論されるところですが。小さな挑戦を繰り返し。自分なりのリスクの取り方を身に付けたいものです。

取捨選択の重要性

できるようになったことを捨てる。とても勇気の要ることですが。空白がなければ新しいモノ、ことを入れることはできません。取捨選択、常に考えたいですね。

休息とコミット

アクセルとブレーキを使い分ける。集中的にコミットするためには、適度な休息、適切な休息が不可欠です。

思考の整理

ブログを書いたり日記を書いたり。忙しない世の中で、自分自身と向き合い、自分を見失わないためにも。思考の整理は不可欠ですね。

継続と柔軟性

計画を立て継続することはとても大事なことですが。はじめに立てた計画にしがみつき、無為に時間を過ごすことは避けなければなりませんね。

空白をつくる

あえて空白をつくること。それにより、何かにコミットしたいと思った時に、すぐに動くことができます。もっとも、あえて空白をつくることは勇気が要ることですね。

置かれた場所で咲く → 咲ける場所に移動する

誰にでも、得意なこと、好きなことはあります。自分の長所や特長を最大限に活かせる場所にいること。人生を有意義に、充実感をもって過ごすために。大切なことですね。

情報発信の意味 ブログ

情報発信の意味。これは人それぞれですが。周りに問いかける・発信するという意味だけでなく、自分自身へのメッセージ。そうした側面もありそうです。

適性を判断する

向き不向きは誰にでもある。自分に向いていることを見つけ、集中的に取り組む。成果が上がりやすくなるだけでなく、幸福度も高まります。

読書の意義

読書の意味や意義は、人それぞれですが。古典、哲学、宗教。こうしたジャンルの本から、生きる上での普遍的な部分を学んでいきたいものです。

時間

時間は、お金で買うこともできるのかもしれませんが。それでも時間は有限。自分にとって価値あるものに、時間を投資したいものです。

頭の休息

好きなことに取り組んでいると、没頭し、休息を忘れがちになります。短期集中も大事ですが。ここでも長期の視点を持つことが必要ですね。

置かれた場所で咲く?

個々人が持つ知識や技術。どこで使うか、いつ使うかによって、その価値は変わってきます。

新しいことは、楽しい

新しく何かを始める、そして続けてみる。個人的には、これがとても楽しい。結果ももちろん大切ですが、道のり、過程がとても楽しい。

時に立ち止まる

オンやオフという考えに基づかずに日々過ごしているため、意識的に立ち止まること、何もしない時間を創るよう心がけています。

小さな努力の積み重ね

何かを始める。始めようとする。どうしてもうまく行かない、思った通りにならないだろうなと思って始める。