とある複業家の日記

日々の活動記録

「とある複業家の学校」

行動と不安

行動と不安。不安は行動によりある程度払しょくできると考えますが、他方で、行動すればするほど不安になる。そんなこともありそうです。不安との向き合い方を工夫したいものです。

変化を恐れず、変化を楽しむ

安定。聞こえは良いですが。安定している、安定していると思っている状態が、不安定。そうしたケースも考えられます。変化を恐れず楽しみ。自分にとって心地よい状況を創りたいものです。

勉強って、楽しい

やらされる勉強ほどつまらないものはありませんが。学ぶ対象を自ら選び、主体的に学ぶことはとても楽しい。学ぶことを通じて、さらに学ぶ楽しさを実感したいものです。

モノの見方

長所と短所は裏表なように。同じ物事、対象も、見方を変えればどちらにも転ぶ。そんなことも多そうです。行き詰まったら見る位置を変えてみる。大切なことかもしれません。

モチベーション

モチベーションの上げ方、維持方法はさまざま。自身の内側からふつふつと湧き上がる人もいれば、外部の何かに頼る必要のある人もいます。自分にとって最適な環境を創りたいものです。

選択の自由

何事においても、選択の自由があるに越したことはありませんが。時に、無意識に選択肢を狭めてしまっている。そんなこともありそうです。客観的に自身を分析する。時に、必要かもしれません。

未来の想像、創造

未来を想像し、創造する。なりたい姿を明確にできているか。それに近づくための方策がしっかりと練られているか。随時確認する必要がありますね。

主体性

やらされるよりも、自分からやっている方が、伸びもはやいですよね。はじめは主体的に取り組んでいてもいつしか受動的になっている。そんなときは要注意ですね。

時間の有限性

当たり前の話ではありますが。時間は有限。後でやればよいと言って、できなくなる、チャンスを逸する。そんなことも多いですね。時間の有限性。意識したいものです。

将来性 コミット

将来性のある領域に時間や労力を費やす。費用対効果の観点からは確かに正しいのかもしれませんが。興味があるのか、本当にやりたいことなのか。考える必要はありそうです。

動きながら考える

時に立ち止まることも大切ですが。動きながら考える。まずは動き出してみる。この方法の方が融通が利き、成果も出やすそうです。

頭の健康、心の健康

健康第一。体を休めるとともに、頭、心の健康も大切ですね。健康維持の方法は人それぞれ。うまく休み、自身に活力を与えたいものです。

1つのことを極める?

1つのことを極める。やり切る。結果はともあれ、やり切ったという経験は次への糧になります。好きなこと、興味のあることがあれば、まずはコミットしてみたいものです。

焦る必要は、ない

チャレンジや挑戦をする際。焦る必要はないと考えます。ある程度のゆとり、余裕を持ちながら進めること。長期で見ると成果が出やすそうです。

好き勝手に生きる

泣いても笑っても、一度きりの自分の人生。好き勝手に生きて良いはずです。好きなことで生き、他方、嫌いなことで死なない。これが大切かもしれません。

遠回りなようで近道?

まずは量をやること、やってみること。これが推奨されることもありますが。量をこなすと時間がかかる。遠回りとわかっている道をあえて進む。考える必要がありますね。

自分のいる環境

自分の周りにいる人の平均が自分自身。こんなことも言われますが。人は良くも悪くも周りの環境に左右されがち。積極的に環境を変えることで、自分自身を変化させることも可能かもしれません。

柔軟性

軸を持ちつつも、柔軟性のある人は強い。常に学び続け、自身を成長させることができます。意固地にならず、何からでも学べるという姿勢を持ちたいものです。

正しさとは

物事すべてについて疑いの目をもってかかる必要はありませんが。一歩引いて物事を見る、自分の頭で考え分析する。考える力が養われ、自走力がつきそうです。

好きなことを仕事にする?

好きなことを仕事にすると大変。そんなことも聞きますが。好きだからこそ熱中でき、成果も出しやすい。であれば、好きを仕事にすることに一定の合理性はありそうです。

減らすこと、捨てること

まずは、何を減らし捨てるかを考える。新しいことに取り組む際の準備はそこからですね。ゆとりや余裕を創り、継続できる環境を整えたいものです。

学びたいことを、学ぶ

人生100年時代。学び始めるのに、遅い早いはありません。子どもの頃、嫌で嫌で仕方のなかった勉強が大人になって楽しいものとなる。そんなこともありますね。

本業は捨てずに

本業は捨てずにまずは小さく始める。副業成功の可能性を高める1つの手法と考えます。小さく始め、小さな成功体験を積み重ねていきたいものです。

試行錯誤に意味はあるのか

ラクな道を進みたいのが本望かもしれませんが。試行錯誤にも、また価値がある。自分の頭で考え考え抜き困難を乗り越え成長する。これもまた面白そうです。

失敗から学ぶ

行動しなければ、成功も失敗もしませんが。失敗から学ぶ。大いに失敗し、大いに学ぶ。このくらいの姿勢の方が、長期で見るとうまく行きそうですね。

頑張りすぎは、よくない

日々の継続は大切ですが。頑張りすぎは、よくない。まじめな人ほど、頑張りすぎ、取り返しのつかない状態になる。ペース配分、意識的に休息をとる。大切ですね。

ノウハウと行動

ノウハウを知ること、知ろうとすることは大切ですが。知っただけでは意味がない。インプットとアウトプットは両輪。知ったそばから行動。これを意識したいものです。

主体性、自律

自分の頭で考え、主体性を持って行動する。言うは易しですが、幸福度が高まると考えます。自主自律。自律心を持って、考え行動したいものです。

日々成長

時に休むことも必要ですが。日々成長。できることを1つ1つ増やし、成長を実感することで、勉強や副業を継続していきたいものです。

環境を変えるための努力

技術を身に付ける。スキルアップをする。とても大切なことですが。技術やスキルを最大限に発揮できる場所に身を置くこと、その場所へと積極的に移動すること。これもまた大事ですね。