石井隆浩の日記

HITOKAKERA INC. CEO TI大学受験コンサルティング代表 日々の活動記録

デジタルクリエイティブ

複業・副業 新たなステージへ

教育事業を行なったり、講演活動をしたりと、さまざまな活動をさせてもらっています。常に新しいチャレンジを。同じことをしていてはどうしても成長を感じられなくなるため、いろいろと動いています。

技術習得の先に

まずは副業から始める。よく言われることですが。技術を身につけたその先を考えたいものです。知識や技術をいかに生かすか。

専門性

専門性。身につけるまでにそれなりの時間がかかるかもしれませんが。いかに使うか、これが大切ですね。

技術・知識の持ち寄り

プロジェクト単位での仕事。期限を決めて、基本的には短期集中で仕上げる。意識しています。

重心を移す

自分の知識や経験をさまざまな状況や場面で活かす。これが理想だと思います。重心を移す。考えていきたいですね。

技術 習得

10年後、20年後も役立つ技術。そうしたものはないでしょう。時代の流れは速く、先は見通せません。自分の適性も見ながら、選択をしていきたいですね。

技術集積 発揮

強みを活かす、発揮する。そうした場は必要ですね。自分で作るのかもしれませんし、用意されているのかもしれません。

デジタルクリエイティブ事業

技術や経験を発揮する場。自分で作るものかもしれませんし、用意されているものかもしれません。

強みを活かす

個々が自分の技術や経験を持ち寄り、プロジェクトを組むこと、進めること。当たり前と言えばそうですが、その重要性について書いてきました。

技術 デジタルクリエイティブ

HITOKAKERA INC.の1つの事業、デジタルクリエイティブ。わたしには技術がありませんので、技術を活かせる場づくりに注力しています。

本業の先に

つい最近ですが、副業 本業の延長、という記事を書きました。そこでも書きましたが、ポジション取り、自分の技術や経験を活かせる場所に自分を置くことが大切ですね。

プログラミング 技術

技術を身につけると言っても、自己満足ならまだしも、お金に変えたり、転職活動で使えたり。何かプラス材料として使いたいですよね。

副業→複業

副業・複業系の記事を多く書いていますが。HITOKAKERA INC.の事業内容に大きく関わるところでもありますので、改めて。

新年度に向けて プログラミングサロン「R40」

新年度に向けて動いていますが。HITOKAKERA INC.のプログラミングサロン「R40」についても、昨今の社会情勢など考慮し、内容を一部変更し更新をしております。

専門性 デジタルクリエイティブ

専門性というのは大事だと常に思っています。専門度合いや経験も大切ですが。それをいかに用いるか、いかに発揮し、人のため社会のために役立てられるか。これが大切だと思っています。

ラジオ 次回も

昨日ラジオの1回目の放送がありました。エリアとしては府中や三鷹ですので、確か30万人くらいが対象のエリアだった気がします。

ラジオ もうすぐ

先日収録をしたラジオの放送が、もうすぐです。いや~、時間が経つのが早いですね。まだ先かなとも思っていましたが。

デジタルクリエイティブ お問い合わせ増

プログラミングサロン「R40」とも関連するのが、デジタルクリエイティブ事業。やはり、個で稼ぐ技術、スキルを持った方々へのニーズは高いなと日々感じています。

デジタルクリエイティブ 改めての考察

プログラミングサロン「R40」とも密接に結びつく、デジタルクリエイティブ事業。弊社の4つの事業のうちの1つです。副業時代に、行動する1つのきっかけに。そんな想いも含まれています。

新たな学び ラジオ収録

昨日は、出演オファーをいただいた、東京府中FM ラジオフチューズ87.4MHzさんのバナヨンNIGHTの収録に行ってきました。いや~勉強になりました。

デジタルクリエイティブ 専門性

合同会社ヒトカケラでは、大きく4つの事業を現在動かしています。すべて私自身がやりたいことではありますが、すべてについて専門知識を有しているわけではありません。デジタルクリエイティブ。専門知識を持つエンジニアに協力してもらっています。

プログラミングサロン「R40」 コンセプト

「教育」というと幅広いですが、スクール事業というものについては、それなりに経験をしてきました。プログラミングサロン「R40」では、何が提供できるのか、何をコンセプトにしているのか、についてまとめます。

デジタルクリエイティブ 「R40」の目指す先に

合同会社ヒトカケラでは、デジタルクリエイティブ事業も行なっています。これはプログラミンサロン「R40」とも密接に結びつく、ないしは「R40」の目指す先にあるものといえます。

デジタルクリエイティブ 個で稼ぐ時代

合同会社ヒトカケラでは、プログラミングサロン「R40」エクスペリエンス「tsudoi」インバウンド「domodomo」に加えて、デジタルクリエイティブも事業の1つとしています。