石井隆浩の日記

HITOKAKERA INC. CEO TI大学受験コンサルティング代表 日々の活動記録

TI大学受験コンサルティング

継続 集中力

何ごとも、一定程度継続する、コミットしなければ望んだ成果は出ません。いかに回す、継続する仕組みを作るか、外堀を埋めていくかが重要ですね。

進路講話 @千葉

インプットとアウトプットを繰り返す。これが大切ですが。さまざまな活動の中で、その2つをうまく回すことができていると感じます。練習や訓練は必須ですね。

前進 一歩を踏み出すこと

自分自身へのメッセージも込めてですが。年齢にかかわらず、常に前進すること、前進しようとすることは大切だなと思います。

助走期間

副業、フリーランス、独立、起業。さまざま選択肢はありますし、どれが正解とは言えません。向き不向きもありますからね。助走期間という観点から、少し考えをまとめてみます。

先延ばし

どうしても先延ばしにしてしまう。そんなことありますよね。必ずしも悪いことだとは思いません。先延ばしにしていた時、別の何をしていたか。これが大切ですね。

可能性

自分の可能性を試す。何かに挑戦したり、行動をしたりすること自体にはリスクはありません。やりたいことがあれば、挑戦した方が良いですよね。

安定 挑戦

安定があるからこそ挑戦ができる。安定を保ちつつも、副業から始めてみる。これを推奨していますし、実践してきました。

集中できる環境

集中できる環境。人それぞれでしょう。BGMがあったり、無音だったり、周りに人がいたり。自分に合った環境を見つけたいものです。

リスクをとる?

リスクとは何なのか。難しいところですね。行動をしないことがリスク。基本的にはそう考えますが。

計画 立て方 

勉強ネタですが。むやみやたらと取り組んでいても、成果は限定的になります。計画を立てること自体が目的ではありませんが、効果が出るやり方をしていきたいですね。

行動過程

いきなり独立は難しい。そう思います。収入源の確保、大きな意味での安定があって初めて何かにチャレンジすることができると思います。

やりながら考える

一歩踏み出す。歩きながら考える。この姿勢が大切だと常に感じ、行動してきました。何かをやろうと思ったとき。その時がタイミングですね。

話し方 伝え方

オンライン、対面問わず。講演やセミナーなどでお話をする機会を多くいただいていますが。話し方、伝え方も勉強ですね。

英語

当然と言えば当然ですが。英語と日本語では、そもそもの構造が異なります。英語脳とも言われますが、違いを理解して、英語を英語で理解することを意識する必要がありますね。

繰り返し

繰り返し。量から質への転化、まずは量をこなすしかありません。モノによりますが、年単位で継続すべきこともありますね。

時代の流れ

10年前は歴史。昨日は今日の準備ではない。先日こんな表現をどこかで見ましたが。時代の流れの速さを感じつつ、できることをしていきたいですね。

リスクヘッジ

1つに依存せず複数のことにチャレンジする、時と場合によってポジションを変えられるように技術を身につけておく。言うのは簡単ですが。行動が必要ですね。

継続 ゴール

継続は力なりですが。ゴールが明確でないとやる気は起きません、続きません。ゴールが明確にできるものは明確に、そうでないものは自分で設定したいものです。

英語 習得

英語関連の記事も書いてきました。日本では中学校や高校で長く英語を勉強しますが。レベルはさておき。英語ができることのメリットは何なのでしょうか。

コツコツと

方向が間違っていてはダメですが。基本的にはコツコツとやるしかありません。それでしか新しい世界は見えてきませんよね。

ゆとり 時間

何かをするにはやはり時間が必要。肉体的、精神的なゆとりも不可欠ですね。平等と言われている時間をどう使うか。

積み重ね 土台

日々コツコツとこなしていくこと。積み上げていくこと。これが何よりも大切ですね。感情ややる気に左右されない状態をつくりたいものです。

パラレルワークへ

働き方。いろいろですが。複業、パラレルワークをしている身として。それに至る過程や活動内容について発信をしています。

時間 使い方

平日とか、休日とかにかかわらず。時間は有効に使いたいものです。自分にとっての最適かつ有効な使い方。考えていきたいですね。

切り替え 休息 

頭の切り替え。大切ですよね。集中して、ある程度コミットしなければ成果は出ませんが。何本も短距離走を繰り返すために。休息をしっかりととりたいものです。

チャレンジ

チャレンジの内容、仕方はいろいろですが。やってみたいこと、興味のあることにはすぐに取り組んでみること。これが大切ですね。

まずは知ろうとすること 複業

学び方にしても、働き方にしても。まずは知ろうとすることが大切ですね。時代の流れは速い。現状維持が衰退につながることも十分にあり得ますね。

お知らせ サービス内容追加

TI大学受験コンサルティングでは、サービス内容を一部変更追加いたしました。コロナ下での入試。さまざまなニーズが生まれていること。それにできる限り対応すべく、体制を強化いたしました。

複業

時代の流れは速いので。複業、この言葉自体も、すでに使い古されたものかもしれませんが。副業から複業。考えていきたいですね。

リスク?

リスクをとる。リスクヘッジ。捉え方や考え方は人それぞれですが。1つ前の記事とも関係しますが、安定をとりつつ行動していきたいですね。