石井隆浩の日記

HITOKAKERA INC. CEO TI大学受験コンサルティング代表 日々の活動記録

プログラミングサロン「R40」(現creator Lab)

基礎・基本

何が基礎・基本なのか。難しいところですが。基礎・基本は、その後に積み上げていくうえでの土台となりますので、しっかりとしたものにしたいですね。

技術習得の先に

まずは副業から始める。よく言われることですが。技術を身につけたその先を考えたいものです。知識や技術をいかに生かすか。

やりながら考える

一歩踏み出す。歩きながら考える。この姿勢が大切だと常に感じ、行動してきました。何かをやろうと思ったとき。その時がタイミングですね。

専門性

専門性。身につけるまでにそれなりの時間がかかるかもしれませんが。いかに使うか、これが大切ですね。

技術・知識の持ち寄り

プロジェクト単位での仕事。期限を決めて、基本的には短期集中で仕上げる。意識しています。

継続 ゴール

継続は力なりですが。ゴールが明確でないとやる気は起きません、続きません。ゴールが明確にできるものは明確に、そうでないものは自分で設定したいものです。

重心を移す

自分の知識や経験をさまざまな状況や場面で活かす。これが理想だと思います。重心を移す。考えていきたいですね。

積み重ね 土台

日々コツコツとこなしていくこと。積み上げていくこと。これが何よりも大切ですね。感情ややる気に左右されない状態をつくりたいものです。

技術 習得

10年後、20年後も役立つ技術。そうしたものはないでしょう。時代の流れは速く、先は見通せません。自分の適性も見ながら、選択をしていきたいですね。

プログラミング教育

HITOKAKERA INC.では4つの事業を展開しています。主として、プログラミングスクール運営と、学生起業支援事業となりますが、「教育」の在り方、考えるべきところが多いですね。

副業から始めて

副業から始めてみる。このことの意味や重要性について、書いてきました。技術を身につけただけでは、すぐ稼ぎに、とはなりません。ここを乗り越えられるかがポイントですね。

技術習得

技術習得。もちろん、使える、場合によっては稼げる技術でないと意味がありません。短期集中が理想ですね。

基礎・基本 再考

何よりも積み上げ、積み重ねが大切ですね。途中で止まることがあってもよいと思います。逆に、止まらずに進み続けることが非効率という場合もありますよね。

プログラミング 将来性 再考

プログラミング技術を持つ人たちが、約10年後、社会に出てくる。これは事実ですね。先日の講演でも話をしました。

成長 環境づくり

成長するためには、環境づくりが欠かせません。それは他者と切磋琢磨できる環境かもしれませんし、自分自身を何かに打ち込める環境下に置くことかもしれません。

挑戦? 過程

いきなり独立、ではなく。本業や安定をある程度担保したうえで、副業から始めることをおすすめしています。

技術習得の先に

自己満足や自己実現であればまだしも。技術を習得した以上、何らかの対価は得たいですよね。技術習得と、稼ぐというのは、異なる次元の話ですね。

副業 目的

副業。本業だけでは不安、将来に向けてなど目的はさまざまですが。始めるタイミングはやりたいと思った時だと思います。

モチベーション

何をするにしても、モチベーションの維持は難しいですが。続けられる仕組みを作ること、短期間で集中して取り組むことが大切ですね。

プログラミング 将来性

先のことはもちろんわかりませんので、唯一絶対、確実なことはないにしても。いま技術を身につけるとすれば、プログラミングだと思います。小学校でも今年から必修化されましたね。

将来性

コロナもしかり、先のことは何もわからないとはいえ。時間はすぐに経ってしまいます。時間を無駄にしない、有効に使う、口で言うのは簡単ですが、動いている人は動いていますからね。

技術の習得 短期集中

何かを習得し、成し遂げるには、計画やプランも必要ですが。何よりも短期集中で取り組むこと、コミットすることですよね。

副業 ふくぎょう 時代に

技術の習得。分野は何でもよいと思うのですが、将来性があるもの、未来があるものに自己投資をしたいものです。

プログラミング

副業のための技術の習得。向き不向きもありますので、絶対にこれというものはないでしょうが。将来性のあるもの、稼ぎ続けられる技術を選択したいですね。

プログラミングサロン

副業、複業をテーマに、プログラミングスクールを運営しています。技術を習得した先に何があるのか。ここがポイントですね。

副業 技術の獲得

好き嫌い、向き不向きは何にでもあります。食べ物でも、仕事でも。副業をすると言っても、その内容は多岐に渡りますので、目的が何なのかを明確にして、動きたいですね。

強みを活かす

個々が自分の技術や経験を持ち寄り、プロジェクトを組むこと、進めること。当たり前と言えばそうですが、その重要性について書いてきました。

短期集中で

技術を習得するには、ある程度集中して、短期間で取り組む必要がありますね。1日や1週間でどれだけの時間がとれるか。個々で事情は異なるかもしれませんが、何かを成し遂げる、習得するには、やはり時間が必要ですね。

副業 過程 プログラミング

技術を身につける、副収入や本業につなげると言っても、一朝一夕にはできません。さまざまなご相談がある中でも、時間をどう作るかがカギだと常に感じています。

勉強

大人は子どもに勉強をするように言いますが。大人こそ勉強をしていない。日本ではよく言われることですね。勉強と言っても内容はいろいろでしょうが。