とある複業家の日記

日々の活動の記録

置かれた場所で咲く? 続き…

f:id:shirocan:20200529192050j:plain

自分の知識や技術を発揮できる場所を探し、移動する。これを繰り返す。疲れますが、行動あるのみ。量がモノを言いますね。

 

置かれた場所で咲く? - とある複業家の日記

昨日の記事の続きですが。

 

では、どうやって咲ける場所を探すのか。

 

ここでも書きましたが。

リスクヘッジ - とある複業家の日記

 

すぐに、独立・起業という路線へと、大きく方向(方針)転換をする必要は無いと考えます。

 

まずは、副業から始めてみる。

副業・複業時代によせて 実体験含む… - とある複業家の日記

 

本業がどんなに忙しくとも。

 

自分の将来・未来を自分自身で創り出すために、まずは小さなことからでも動いてみる。

 

これが大切なのではないでしょうか。

 

動き方、時間の創り方についても、何度も記事にしてきました。

ゆとりの創り方 - とある複業家の日記

 

ものすごく主観ですが。

 

誰にも、自分自身が輝ける、咲ける場所がある。

 

もし、うまく咲けていないのだとしたら、努力が足りないという面も多少はあるかもしれませんが、咲ける場所に移動していない、移動しようとしていない。

 

これが実情だと考えます。

 

もちろん、、、。

 

忙しすぎる、咲ける場所を探すのが面倒、咲ける場所なんてないと思う、移動すると言ってもどこに進めばよいかわからない、などなど。

 

咲ける場所を探さない理由は、挙げればキリがないでしょう。

 

無理に移動する必要は、もちろんありません。

 

場所探しには、時間も労力もかかります、費用対効果という面では(短期的に見れば)、非効率かもしれません。

 

といった事情を総合考慮したうえで、動くか動かないか。

 

選択が求められますね。