とある複業家の日記

日々の活動の記録

環境をととのえる

f:id:shirocan:20200604171612j:plain

何かに取り組み継続することを目指す場合。環境づくりは大切です。どういった視点で考えるか。

 

継続のためには、適した環境を工夫して作っていくことが必要です。

継続のための環境作り - とある複業家の日記

 

学生時代の勉強や部活動でもそう。

 

1人で黙々と取り組む方が伸びる人もいれば。

 

切磋琢磨できる環境でないと伸びない人もいる。

 

正解はありません。

 

まずは、どちらの環境が適しているか、(二者択一でないとしても)どういった環境が適しているかを知るために、動いてみる必要があります。

 

わたし自身は、周りは気にせず気にならず、どちらかと言えばコツコツと進められるタイプですが。

 

やはり、競争相手がいないとそもそも続かない。

 

そんな人もいるはずです。

 

最近は、勉強コミュニティ、サークルのようなものも多く存在します。

 

無料のものも多い。

 

そうした環境に飛び込んでみて、続けられそうか、伸びそうかを判断することもありですね。

 

いわゆるメンター、共に歩んでくれる存在もまた重要。

 

個別指導形態のサービスも増えています。

 

YouTube動画などをバロメータに進めることもできます。

 

勉強、日々勉強 - とある複業家の日記

Youtubeで勉強 - とある複業家の日記

1人でできる - とある複業家の日記

 

合う環境、適した環境は、人それぞれ。

 

環境づくりのための行動も、量が不可欠ですね。