とある複業家の日記

日々の活動の記録

副業から複業へ

f:id:shirocan:20200613142418j:plain

副業など新しいことを始めると、その後さまざまな展開が待っています。組み合わせや、掛け算により、できることが増えたり、可能性も広がりますね。

 

副業・複業時代によせて 実体験含む… - とある複業家の日記

ふくぎょう、については、かなり前に書きましたが。

 

まずやってみる、継続してみることで、さまざまな展開が待っています。

 

よく言われることですが。

 

まずはプレイヤー(プレーヤー)としてひたすらコミットする。

 

実績を作る。

 

その後ディレクターになる。

 

そうすることで時間ができる。

 

また新しいことに、プレイヤーとして参戦する。

 

また実績を作る。

 

ディレクターになる…。

 

これを繰り返すことで、さまざまな分野で活動・活躍できる人材になれるのだと思います。

 

もちろん言うは易し。

 

プレイヤーとして新しいことにチャレンジする、プレイヤーとして実績を上げる、(自分でやった方が速いと思いつつも)ディレクターになる、また別の新しいことにプレイヤーとして参戦する。

 

この各々の段階で、めんどくささを感じたり、エネルギーが必要となったり、壁のようなものが現れます。

 

その時に、「このままでよい、現状維持が快適」と思えば、それで全く問題なし、新しいことに挑戦せずに十分幸せであればそれでよいと思います。

 

逆に、新しい世界を見たい、自分がどれだけ通用しどれだけ通用しないかを知りたい、と思えば、プレイヤーとして新しい土俵で戦うことを強くお勧めします。

 

楽しいこと 前のめり - とある複業家の日記

前のめりになれるものを、見つけていきたいですね。