とある複業家の日記

日々の活動の記録

副業から複業へ 続き…

f:id:shirocan:20200528181432j:plain

プレイヤー(プレーヤー)として実績を上げ、ディレクターへ。この流れをいくつ創れるか。圧倒的な量、行動が求められますね。

 

はじめから圧倒的な量をこなすことは難しいかもしれませんが。

 

勉強でも何でも、周りと差をつけるためには。

 

周りがやっていないときに、猛烈にコミットする。

 

失敗がつきものですが。

 

これが最も効果的です。

失敗の量 - とある複業家の日記

 

昨日の続きですが。

副業から複業へ - とある複業家の日記

 

プレイヤーからディレクターに移行するとなると。

 

人のチカラを借りることになります。

 

よく「外注」という言葉で一般化されますが。

 

個人的には。

 

(やろうと思えば)自分でもできること、を外注する。

 

これが大切かなと考えます。

 

活動の幅を大きく広げるためには、人のチカラを借りることが不可欠ですが。

 

自分ができないことを、はじめから人に任せる、外注することは。

 

長期的に見るとマイナスかなと考えます。

 

理由は、

・自分自身がすでに経験、体験していることゆえ、他者への指示出しが的確になる

・何かあったときに、自分で対応ができる

 

このあたりかなと。

 

外注する内容、人に任せる内容の大変さを、自分自身が身を持って体験していること。

 

遠回りのように見えますが、長期的に見れば、むしろ近道なのでは。

 

そう思います。

 

まずは自力で全てやってみる。

 

そして実績を作る。

 

ディレクションはその後。

 

そう考えます。