とある複業家の日記

日々の活動の記録

ゆとり 思考

f:id:shirocan:20200624222656j:plain

時間、体力、精神力。ゆとりがあって、さまざまな力が充実していると、何か新しいことに取り組みやすくなります。環境をどう整えるか。

 

無駄な思考を排除するために。

 

同じ服を着たり、同じモノを食べたりする。

 

よく聞く話です。

 

寝たり食べたり。

 

日常生活を送るうえで、どうしてもやらなければならないことがある。

 

そうしたことをいかに無駄な思考をせずに淡々とこなせるか。

 

それが、常に新しいことに取り組み、行動し続けるために必要なのだと思います。

 

もちろん、価値観や何を重視するかは人それぞれ。

 

よりよいモノを食べたい、よりよいものを着たいなどなど。

 

お金や時間の使い方は人それぞれです。

 

もっとも、私自身は、ゆとりを大切にしているので。

 

余計な思考を排除し。

 

挑戦できる環境づくりを意識しています。

思考の整理 モノの整理 - とある複業家の日記

 

やはり、環境づくりは必須です。

 

本当に必要なことは何か、本当に「いま」やりたいことは何か。

 

それに集中的に取り組むためには、どう環境を整備するか。

 

こうした思考を繰り返し行うことが大切です。

 

ということを意識し、引き続き淡々と取り組みます。

ゆとりの創り方 - とある複業家の日記