とある複業家の日記

日々の活動の記録

努力の方向性

f:id:shirocan:20200629095355j:plain

努力をすること自体が目的ならまだしも。成果や結果を求める場合、努力の方向性を間違えてはいけません。修正に修正を重ねられるか。ここがカギですね。

 

学習計画・行動計画 - とある複業家の日記

 

なぜ、継続するのか。

 

それは、何らかの成果や結果が欲しいから。

 

そうだと思うのですが。

 

気付かぬうちに、努力の方向性を間違えている。

 

そんなことも起こりえます(実体験より)。

 

同じ100メートルを走るのでも。

 

逆方向に走っては、いつまで経ってもゴールにたどり着かない。

 

勉強や副業など、何か継続をしなければならないものにおいては。

 

このスタートやゴールが不明確である場合が多い、それゆえに成果や結果が出にくい。

 

そう考えています。

 

方向性を修正し、最短距離で行けるよう指導してくれるのが、メンターやスクールなのでしょうが。

 

勉強は、自学自習が基本。

 

自分自身も、常に客観的な視点を持ち、方向性が間違っていないか、間違っていると感じたならば、小さな修正を繰り返す。

 

こうした姿勢が、常に求められる。

 

そう考えています。

修正を繰り返す - とある複業家の日記