とある複業家の日記

日々の活動記録

コミュニケーション

f:id:shirocan:20200214162345j:plain

さまざまな仕事をしていると、多くの人に出会います。きっかけはさまざまですが、やはり対面でコミュニケーションをとらないとわからないことも多いのではと思います。

 

教育でいえばオンライン授業。

 

会社でいえばオンライン会議。

 

顔や表情を見られるという点では、不都合はなさそうです。

 

それは事実でしょう。

 

ただ最近思うのは。

 

実際会ってみての温度感とか、雰囲気とか、空気感とか。

 

一言では言えませんが。

 

そうしたものの重要性は、失われない、一定程度あると思っています。

 

実際に会うには移動が伴いますし、時間がかかります。

 

この点は間違いなくコストでしょう。

 

しかし、重要な意思決定をするときだったり、タイミング的に実際に会うべきと考えた場合には、移動のコストを考えても、顔を合わせたほうがいいのかなと思います。

 

以前も、何の記事か忘れましたが、「温度感」とか「熱量」みたいな記事を書きました。

 

大切にできているかな、と思ってので、記事にしてみました。

 

自分の行動を見直します。

 

あっ、ありました笑。→

結局は1対1 塾時代含む - 石井隆浩の日記

 

Twitterfacebookもやってます!
https://twitter.com/shirocan_ti
https://www.facebook.com/longhaoshijing