とある複業家の日記

日々の活動記録

自分がコントロールできることに集中する

何でも自分の思い通りにしようとする考え自体がそもそも間違っているのかもしれませんが。自分でコントロールできないことも多い。そうした事象に振り回されず、心穏やかに過ごしたいものです。

 

自分軸 - とある複業家の日記

自分がコントロールできることに集中する。

 

よく言われることですが。

 

人によっては難しい。

 

置かれた環境によっては難しい。

 

そんな感じでしょうか。

 

個人的印象としては。

 

子どもの頃よりも、大人になると、コントロールできることが増える。

 

そう感じます。

 

もちろん、これもまた、置かれた環境次第なのですが。

 

子どもたちは、親や、先生、周囲の大人たちから、とやかく言われることも多い。

 

(見えない)横並び主義もある。

 

という点に焦点を当てれば、大人は逆。

 

叱ってくれる人がいなくなったと嘆く年長者、年配者もいるように。

 

やはり、コントロールできることも増えそうです。

 

自分がコントロールできることに集中する。

 

言い換えると、基本的には自分第一主義、利己的。

 

少し聞こえは悪いですが、そんな感じでしょうか。

自分のため 他人のため - とある複業家の日記

 

もう少しマイルドに言うならば。

 

他人ではなく、自分自身と比較する。

 

昨日の自分と比較する。

 

1年前の自分と比較する。

 

こうすることで、自分という人間に、より意識が集中し。

 

(日々の)成長も感じやすくなるのでは。

 

そう考えています。

 

自分がコントロールできることに集中するという状態になるためにも、また訓練が必要かもしれませんが。

 

周囲に過度に影響されることなく。

 

自分のペースを保ち、心穏やかに過ごしたいものです。

マイペースで進める - とある複業家の日記