とある複業家の日記

日々の活動記録

挑戦と挫折

f:id:shirocan:20200604172609j:plain

挑戦をすればするほど。失敗したり挫折する回数は増えます。失敗や挫折を回避したければ、挑戦しなければよい。そうも考えられますが。

 

そもそも。

 

何を失敗や挫折と捉えるかは、人によって異なります。

失敗とは何か - とある複業家の日記

 

失敗の定義づけによっては。

 

失敗という概念はそもそも存在せず。

 

すべての挑戦が、経験値の上積みへとつながります。

 

挑戦とは、いまあるものをすべて捨て、一か八かの勝負を言うものではなく。

 

小さなものから大きなものまで。

 

自分自身の可能性を広げ、また限界値を知る行動。

 

そう定義しています。

挑戦 期待 - とある複業家の日記

 

 

全ての挫折を次への原動力にといった。

 

超ポジティブ論を展開するつもりは毛頭ありませんが。

 

ソトの世界でどれだけ通用し、通用しないかを知る。

 

この経験もまた、自分自身の可能性をさらに広げるものであると。

 

そう考えています。