とある複業家の日記

日々の活動の記録

入念な準備?

f:id:shirocan:20200512130424j:plain

運動をする前には、準備運動が必要。入念に準備をすること。とても大切なようにも思えますが。

 

何に取り組むのか、どのような状況か。

 

それにより、準備運動の意味合いや程度は異なるものと考えます。

 

たとえば、講演活動。

 

学校などで大人数の前で話をする。

 

話す内容によっては、慣れていたり、得意な分野であったりはしますが。

 

毎回毎回、聴衆は異なります。

 

当然のことながら、入念に準備をし、臨みます。

 

他方、自分自身が何か新しいことに挑戦する場合はどうか。

 

(入念な)準備は、全く以て不要。

 

そう考えます。

始めるタイミング - とある複業家の日記

 

始めるタイミング、始めるのに最適なタイミングというものは存在しない。

 

そう考えています(実体験より)。

 

最低限の情報収集は不可欠ですが。

 

動いてみて、修正し、また修正する。

 

これの方が、成果が出やすく、先に進みやすい、ステップを踏んでいきやすい。

 

そう思います。

 

入念に準備をしてしまうと。

 

準備した通りに行かないと、長い時間立ち止まってしまうもの。

 

計画がいけなかったんじゃないか。

 

完璧な計画を再構築しなければ。

 

こんな風に思ってしまうかもしれません。

 

完璧主義は、挑戦という観点からすると、間違いなくマイナス。

 

最低限の情報収集という準備運動をして。

 

まずは、走り出したいですね。