とある複業家の日記

日々の活動の記録

フットワーク

f:id:shirocan:20200618190234j:plain

人には誰しも性格があります。先天的か後天的かはさておき、何か新しいことにチャレンジする、し続ける際には、フットワークの軽さは大切です。

 

今いる環境や、今ある環境に不平不満を言いつつも。

 

現状維持を好む、変わらないことを好む。

 

こうした人は、意外に多い気がします。

 

変わらないことを好む、日本人はそうした民族なのかもしれませんが。

 

何か目指すべき姿や、カタチがある場合。

 

何もせず、動かずに、その姿に近づくことは、当然できません。

 

なにか行動を起こすと。

 

大抵はうまく行かないことだらけです。

 

挑戦 失敗 - 石井隆浩の日記

 

個人的には、それらを失敗ではなく、成長の機会と捉えているので、問題はありませんが。

 

うまく行かないことにより、見栄やプライド、自信が揺らぐ。

 

これを好まない人が多いようです。

 

どちらが良い悪いではないので、行動することが全て善だとは思いません。

 

時間もかかる、労力もかかる。

 

さまざまなエネルギーを使います。

 

もっとも。

 

フットワーク軽く、さまざま動くことで。

 

さまざまな世界が見えてくる。

 

これは事実です。

 

選択の自由があるのであれば。

 

自由に選択をしたいものです。