とある複業家の日記

日々の活動の記録

完璧を目指す?

f:id:shirocan:20200529192050j:plain

完璧を目指すと挫折する。そう思います。クオリティの高いものを作る、自分自身が完全に納得できるレベルに仕上げる。とても大切なことですが。

 

続かなければ意味がない。

 

続けられなければ意味がない。

 

そう考えています。

 

パーフェクト - とある複業家の日記

 

新しいことを始めると。

 

はじめはとてもいい感じ。

 

気分も上々ですが。

 

3日もすれば飽きる。

 

性格やタイプにもよりますが、こうした人も多いはずです。

 

3日坊主を完全に否定するつもりはありません。

 

3日坊主も、10回やれば、1か月。

 

十分すぎます。

 

大切なことは2つあると考えます。

 

1つ目は、「完璧を目指さないこと」。

 

完璧主義者の人もいますが。

 

何か新しいことを始めたり、自分に合うものを探す場合。

 

完璧主義はマイナスに働きます(実体験より)。

 

何より、腰が重くなる、フットワークが重くなる。

 

新しいことを始め、継続することを第一に考える場合。

 

フットワークの重さは致命傷です。

 

2つ目は、「適性を見極めること」。

 

続けることで見えてくる世界があることも事実ですが。

 

続けずに、他に軸足を移す、重心を移すことで見えてくる世界があることも、また事実です。

得意 不得意 - とある複業家の日記

 

基準は、やっていて楽しいかどうか。

チャレンジ ワクワク感 - 石井隆浩の日記

 

ワクワクできると、続けられます。

 

いずれにしても。

 

前進 一歩を踏み出すこと - とある複業家の日記

 

10動いて、1当たるか否かくらいですので。

 

気長に、かつ、さまざまなことにチャレンジしていきたいですね。

 

f:id:shirocan:20210411170742j:image