石井隆浩の日記

HITOKAKERA INC. CEO TI大学受験コンサルティング代表 日々の活動記録

時間 再考

f:id:shirocan:20200613142418j:plain

自由に使える時間、身動きが取れる時間。こうした時間を増やしたいものです。空白や余白、ゆとり。これが将来の可能性を増やすものだと思っています。

 

『時間は有限。だからこそ価値がある。そう思います。忙しさのあまり、自分が望むような時間の使い方ができていないとしたら。一度立ち止まって考える必要がありますね。

 

有限なモノこそ価値がある。有限だからこそ価値がある。あたり前ですが。日々の生活の中で、有限なものを忘れがちになりますね。

有限なモノ。

パッと思いつくのは、時間でしょうか。

時間は平等に与えられている、そんなことが言われますね。

時間をお金で買う。

それにより「24時間」の持つ意味が変わる場合もあるかもしれませんが。

何かやりたいことがある、挑戦したいことがある。

 

であれば、その準備や行動をするための時間が必要です。

 

時間のみならず、肉体的・精神的ゆとりも必要かもしれません。』

 

先日こんなことを書きましたが。

 

ゆとりって、気が付くと失われているものです。

 

人間は忙しくすることが好きなのでしょうか。

 

忙しいは「心を失う」こと。

 

思い出したいものです。