とある複業家の日記

日々の活動記録

出題形式

f:id:shirocan:20200213211604j:plain

どのように出題されるかを意識してインプットをするなど、具体的な勉強法について、いくつか記事にしています。改めて考えてみます。

 

『指導をするうえで重要なのは。

知識を単に教える、伝えるのではなく。

その知識をどう使うか、どのような問題が出題されるから、その知識をどのように使うか、を教えることかなと思っています。

アウトプットを意識したインプットとでも言いましょうか。

インプットとアウトプットは両輪と言いますが、やはり、インプットすることのみを目的としたインプットではなく、アウトプットを意識したインプット。

こちらの方が、後々効果が出る。

より効率的な受験勉強につながっていくような気がします。

自分で勉強をする上でこれを意識することは難しいでしょう。

やはり指導をする側が、この意識で生徒にインプットさせられるか。

ここが受験勉強初期の段階においては、とりわけ重要かなと思います。』

 

こんなことを以前書きましたが。

 

大学ごとに出題傾向は異なりますし、今年度の入試から、センター試験に代わる新テストが始まります。

 

最新の情報を常に得ながら、可能な限り効率よく勉強を進めて行きたいですね。

 

jyuken-consul.jimdosite.com

 

Twitterfacebookもやってます!
https://twitter.com/shirocan_ti
https://www.facebook.com/longhaoshijing