石井隆浩の日記

HITOKAKERA INC. CEO TI大学受験コンサルティング代表 日々の活動記録

推薦と一般

f:id:shirocan:20200213211604j:plain

勉強のお話ですが。推薦入試か一般入試か。この悩みはかなり多いと思います。正解はないと思いますが、私の見解、今までのアドバイス内容をまとめてみました。

 

以前こんな記事を書きました。→

大学入試方式の整理 続き - 石井隆浩の日記

 

いわゆる推薦入試と一般入試という言い方も、今回の制度改革で大きく変わりました。

 

なじみのない表現ですが、数年後には当たり前になっているでしょう。

 

推薦入試はよいです。

 

早く進学先が決まりますから。

 

特に現役生は早く決めたい。

 

高校によっては、推薦を目指す子ばかりというところもありますから、周りが決まりだして遊びだして、自分の集中力が切れる。

 

よくある話です。

 

ただ、推薦入試で入学できるところは、基本的には一般受験で入るところよりも、偏差値の低いところになりがち。

 

これは事実かなとは思います。

 

よい悪いは別として。

 

本当に行きたい大学や学部があれば、少しでもチャンスを増やすために推薦入試にチャレンジすべきです。

 

そうではなくて、単に早く決めたいという理由だけで、推薦入試の準備をすることはやめるべきです。

 

もし仮に不合格になった場合のリスクが大きすぎます。

 

一般受験に向けた勉強にも身が入らないでしょうし、そもそも推薦入試に向けた準備にはものすごく時間がかかります。

 

提出書類の準備や、面接対策、プレゼンテーションの準備などなど。

 

このほとんどは、夏休み、いわゆる夏期講習中に行うこととなります。

 

その部分を認識したうえで、準備をしていくこと。

 

これが大切です。

 

jyuken-consul.jimdosite.com

 

Twitterfacebookもやってます!
https://twitter.com/shirocan_ti
https://www.facebook.com/longhaoshijing