とある複業家の日記

日々の活動記録

HITOKAKERA INC.

読書 ヒント

読書は、生きる上で、行動する上でのヒントを与えてくれます。軸を決める、行動の方向性を客観的に見る際の、参考になりますね。

リスクヘッジ

分散。収入源の分散もそうですが、自分のチカラを発揮できる場所を複数持つこと。複数の場所で、自分の知識や経験を活かせること。これが理想ですね。

ゆとりの創り方

ゆとり、余白がなければ、新しいことにコミットする、集中することはできません。いかに、空白を創るか。

小さな努力の積み重ね

何かを始める。始めようとする。どうしてもうまく行かない、思った通りにならないだろうなと思って始める。

スタートを切る

何かを始めようと思ったら、興味を持ったら。すぐに始めるようにしています。「熱」は冷めてしまう。であれば、冷めないうちにスタートです。

ポジション取り

ポジション取り、大切です。自分の知識や経験を発揮できる場所を見つけること、場所をうまく移動しながらポジションをとること。

情報を捕りに行く

情報が溢れる現代社会。唯一絶対の正しい情報はありませんが。情報を捕りに行く。捕獲する姿勢が必要なのかもしれません。

仕様の変更

本ブログも、1年と2カ月ほど毎日更新を続けてきました。ふと、仕様や方向性を変えようと思い、さまざま変更をしてみました。

動き続けることの難しさ

動き始めたものの。動き続けることはやはり難しい。ものごとはそう簡単に、うまくは進みません。

継続のための環境作り

人間の意志は弱い。続ける、継続するためには、環境や仕組み作りが欠かせません。

いつ始めるか

もうすぐ4月、新生活。新しいことを始める良い時期とも言われますが。4月から始めるのか、いますぐに始めるのか。

失敗 学び

誰でも、失敗はしたくない。もっとも、失敗からでないと多くは学べない。

ペースメーカー

1人でできる人もいますが。ペースメーカー、二人三脚で歩んでくれる人がいる。これで伸びる人も多いですね。

エネルギー 休息

挑戦や行動には、多くのエネルギーが必要です。長距離走なのか、短距離走なのか。

ゆとり 余白

何か新しいことをするためには、何かを捨てるしかない。余白を作るしかない。そう考えます。捨てる勇気が必要ですね。

楽しめているか

何ごとも習得までには時間も労力もかかります。投げ出したくもなる。向いていなければほかに挑戦すればよいだけ。楽しみながら進めたいですね。

日々、勉強

勉強は楽しい。学生時代のどちらかと言えばやらされる勉強ではなく、大人になってからの勉強は能動的、主体的にできますね。

ライバル 成長

ライバルは昨日の自分。勉強し、挑戦し、成長し。昨日の自分を超える。これを繰り返せば、違った世界が見えてくるはずです。

勉強しやすい環境

勉強をしようと思えば、いつでもいくらでも勉強できる。それほどまでに環境が整備されてきているように思います。便利なモノが多い。

まずはリサーチ

何をするのでも、まずは情報収集。情報も情報収集の手段も、現代は溢れています。納得したうえで動けるか否か。

技術の獲得 その先に

知識や技術を獲得する。これ自体が素晴らしいことですが。それをどう生かすか、いまの自分にどのようにプラスしていくか。

継続のコツ

ゆとりを作る、そして一定量をコツコツ継続する。一定の量を決め、それ以上は余裕があっても取り組まない。

何から始めるか

いわゆる勉強を始める際、まず何からやればよいのか。ここで止まってしまう場合が多々あります。

目標の大切さ

目標もなく、ただ歩み続けることは難しい。目標は何でもいい。短期中期長期で、何らかの指標を持ちたいですね。

行動力

現状維持は快くもありますが。動いている人は動いている、動き続けている。行動を続けることで、より質の高い無駄のない行動ができるようになる。

動きながら考える

よく考えてから動くことも大切ですが。考えすぎて動けなくなっては元も子もありません。まずは動き、動きながら考えていくことが大切ですね。

量をこなす 最適化

まずはひたすら量をこなすこと。その結果、質という形で、量も最適化されます。まずは動くことが大切ですね。

得意 不得意

誰にでも得意不得意はある。得意なことを伸ばすことが大切です。もっとも、新しいことに挑戦しないことは…。

まずは動いてみる

やりたいことや興味のあることがある。これ自体がすでに素晴らしいことですが。「その時」は来ない。すぐに動き始めたほうが学びは多くなります。

チャレンジ ワクワク感

子どもでも大人でも、新しいことに挑戦することは大切です。もっとも、ワクワクできていないのであれば長続きもせず、中途半端で終わってしまいます。